電気脱毛と光脱毛はどっちがいい?について詳しくご紹介

電気脱毛と光脱毛はどっちがいい?

脱毛方法と言うのはいろいろありますが、脱毛サロンで主流になっているのは、電気脱毛か光脱毛の2種類になります。
電気脱毛は、針のようなものを毛穴に通し、そこに高周波や電流を流して毛母細胞を破壊します。
ムダ毛1本1本に対して行う脱毛なので、とても時間がかかります。また、エステティシャンも手間をかけて行うため、料金もそれなり高くなります。

電気脱毛は効果の高い脱毛が出来るのが強み

電気脱毛は1本1本のムダ毛を抜いていくので、うぶ毛のような細いムダ毛でも綺麗に脱毛することが出来ます。
その代わり、毛穴に直接電気を流すため、痛みがものすごいというデメリットもあります。施術時間が長く、しかも痛みが伴うので、せっかく通い始めても断念する方が多いのが電気脱毛。

光脱毛について

光脱毛は、特殊な光線を肌に照射して、毛穴の奥の毛母細胞を破壊します。
光を当てるだけなので、一度に広範囲を脱毛することが可能なので、施術時間がとても短いのが特徴です。
また、光を照射することによる痛みはほとんどなく、ほんのり熱さを感じる程度なので、電気脱毛よりも肌への負担がありません。ただし、うぶ毛のような細くてコシのないムダ毛には、まれに効果がないことがあります。
それに、効果が出るまでには2週間ほどかかるので、急いで脱毛したい方には向いていません。

こうやってみると、電気脱毛にも光脱毛にもメリットやデメリットがあります。
だけど、低価格で短時間で広範囲を脱毛出来て、痛みが少ないという面から見れば、やはり光脱毛の方が良いと言えるでしょう。